アイドルウォーカー・アイドル情報ポータルサイト

Idol walker

0627

Party Rockets GT 赤坂BLITZにてONEMAN LIVE~beyond~を開催。12月Zepp DiverCity(TOKYO)ワンマンライブ発表も。

2017年6月25日(日)、アイドルグループParty Rockets GTが史上最大会場である赤坂BLITZにて、全編バンドセットでの「Party Rockets GT ONEMAN LIVE ~beyond~」を開催した。
 
オープニング映像に合わせて、バンドメンバーと共にパティロケメンバーが登場し、1曲目には5/17にリリースした新曲「START!!」から文字通りライブがスタート、「妄想Chu⤴︎」でアイドルらしい曲が続き、「日常ドリーマー」でロックなパフォーマンスを披露しライブが始まった。

今回のライブでは全編バンドセットを組み、全23曲を披露。Mr.Bigフロントマンであるエリック・マーティンが書き下ろした「MIRAIE」では映像と共にアーティスティックな雰囲気を作り上げ、「真夏のマジ☆ロケット」ではこれからの夏の開幕を宣言するかのごとく”暑く”盛り上げた。「キミと見た空」、「セツナソラ」ではエモーショナルな雰囲気の中、パフォーマンスを繰り広げていく。

インターバルの映像を挟み、ライブ後半では新衣装で登場し「ビューティフルドリーマー」を勢いよく披露、本公演のサブタイトルにもなっている「Beyond」が始まるとファンも一体となって盛り上がり、「Dream on, Dreamers」ではさらにヒートアップ、大きな盛り上がりを見せた。その後のバラードロック「TIme of your life」にファンはじっくりと聴き入った。

公演終了後、アンコールの声が沸き起こる中、バンドメンバー共にステージに登場するParty Rockets GTのメンバー。

アンコール1曲目に「RAINBOW!」を披露。曲が終えた瞬間、緊急告知の映像が映し出され会場内が大きくどよめく中、2017年12月17日(日)にZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブ開催が発表された。FUMIKAが「今回のタイトル、~beyond~はこのZeppでのワンマンを見据えたタイトルでした。Zeppに向けて私たちは走り続けます!」と次回ワンマンに向けて力強くコメント。ラストには「弾丸ハイジャンプ」を披露し、ファンもこの日一番の盛り上がりを見せ、会場を大きく揺らした。

全ての曲を終え、バンドメンバーと挨拶し、改めて夏のイベントや、Zepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブへの意気込みを語った。

ライブ終了後もファンからの大きな拍手や声援が鳴り止まず、再度登場したメンバーから生声での感謝の挨拶と次回Zeppへの意気込みで幕を閉じた。

06271

Party Rockets GTオフィシャルサイト

 

PR

youtube
insta


リンク

youtube

新着記事

  1. 111
    10月19日発売の週刊少年チャンピオンより登場秋田書店発行の週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピ…
  2. d26205-27-684307-0
    仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、「朝5時半の女」AKB48のチーム8大西桃香の1周年記念…
  3. 1210-X
    12月10日に無敵アイドル祭Vol.22が渋谷TSUTAYA O-nestにて開催される。今回も…

twitter

PAGE TOP