アイドルウォーカー・アイドル情報ポータルサイト

Idol walker

FullMooN集合アー写

月に変わって不埒で情けない連中をしばき倒す、最強(狂?/凶?? 興???)のサブカルチャーガールズロックバンドFullMooN。最新シングル『Lost a moment』をメンバーが全曲解説!!

間もなく、その時期が訪れる。10月25日(水)にFullMooNは最新シングル『Lost a moment』を発売する。5月にリリースしたミニアルバム『Paradigm』が追加プレスを行うほどの支持を得たことを受け、その勢いを加速させようと彼女たちは、今、最も伝えたい想いを3曲の中へ詰め込んだ。今回、メンバーが全曲解説を行ったので、先に曲解説をお届けしたい。

『Lost a moment』
ねね 今、バンドは勢いがあるにも関わらず、『Lost a moment』と『Conflict』の歌詞が、とてもネガティブな…「お前、病んでない!?」「大丈夫か!?」という内容だったことから、いろいろ突っ込まれるんですけど。
何故、『Lost a moment』にこういう想いを書いたかというと、大人になり、いろんな経験が増えるたびに「それまで見えていなかった現実や、知りたくなかった物事を体験することもあるじゃないですか。キラキラ見えていた音楽の世界にも、汚い部分があるのを知り、「楽しい」という気持ちだけでは何時しか活動出来なくなっていた。それって、音楽の世界のみに限らず社会に出ることで…大人になればなるほどそういう経験を重ねていくものじゃないですか。そういう人たちへ、「どんな経験もけっして無駄にはならないから」と優しく寄り添いたくて書いたのが『Lost a moment』なんです。ネガティブそうに見えて、気持ちはしっかり前を向いてます。
えれん 見たくなかった嫌な経験も、うちらは全部FullMooNの音楽の糧にしてきたからね。
なっつ 私も一緒で、音楽活動を続けてゆく中、いろいろと人が持つ汚い感情の面を見てきたし、言えないような事件だって経験してきました。それでも前を向いて進んできたからこそ、今があるのも事実なんです。
りん 『Lost a moment』の歌詞には、自分の生きてきた人生の中「わかる」という感情がたくさん詰め込まれているように、私も強く気持ちを実感しながらベースを弾いてました。
えれん 最近のFullMooNはヘヴィめな楽曲を軸にしている中、リズム隊が軽快な演奏を敷いてくれたおかげで、とても爽やかな曲になったなとも感じてる。ねねが「物語のエンディングで流れそうな曲」をイメージして書いたように、切なくも綺麗な表情を携えた楽曲だからこそ、アニメや映画のエンディングで流れたらきっと泣けるんじゃないかな!?。
ねね 『Lost a moment』に「傷ついたぶん優しくなれる 何も言わず隣に居るから」と書いたように、この歌を通して私たちは心傷ついてる人の側に寄り添いたい。そして最期は、しっかり明るい気持ちでみんなを未来へ連れていきますから。

『Conflict』
ねね ライブで激しさを出せるヘヴィな楽曲を入れようという話を先にしていたところ、『Lost a moment』が爽やかな曲調へ仕上がったことから、りんの持ってきた『Conflict』を、今回の作品の中、重さを際立たせた表情にしました。
りん 『Conflict』は、ベース始まりの格好いいリフ系の曲にしたいなと思って作りました。歌詞に書いたドロドロとした感情も楽曲の印象へぴったり合ったように、私的に「最高!!」となりました。
なっつ 歌詞と曲調が”痛く合ってて”良いなと思います。私もたまに感情のコントロールが効かなくなるんですけど、いつもクールを装っていたいから上手く感情を抑えたりもしています。
えれん 歌詞は重いんですけど、Bメロに妖しく面白いメロディを持ってきたりなど、かなり中毒性の高い楽曲だなと私は感じてる。
ねね 「Conflict」とは「葛藤」を意味する言葉。気持ちの奥に居つくドロドロとした闇の部分を書き出したら、こんな葛藤覚える歌詞になりました。私自身もそうですが、誰だって「自分の必要性」がわからなくなったり、「自分のことを認めて欲しい」となることってあると思います。それこそ「限界かもね コントロール効かない そろそろ笑えない」という気持ちまで追い詰められたり。そういう感情を、私はめっちゃ爆発させながら歌っています。
歌詞に「嘘でもいいから認めて欲しい」「感受性強くて脆いの」と書いているように、ミュージシャンってみんな「私を見て」「私を認めて」という意識で活動しています。みんな自己顕示欲が強いからこそ、「私って本当に必要なのかしら!?」とも思い込んでしまうわけなんですよ。うちらみんな、「誰かの言葉を欲しがって」ます。

『Broadway』

ねね『Broadway』は、ネット放送番組、中野ブロードウェイch(http://nakanobroadway.tv/)で放送中の「セイユウ忍者GEISHA~S」の主題歌。「最強のサブルカチャーガールズロックバンド」と名乗るFullMooNにピッタリのタッグになりました。
えれん ミリタリーイベントからご当地ヒーローイベントにまでいろんな絡みを持って出演しているのと同じように、中野ブロードウェイchとのご縁もサブカルバンドのFullMooNにとってみれば宿命のようなもの。その思い込みも強いせいか、だいぶ熱いギターを弾いてます。
ねね 熱いじゃなくて、ちょっと親父くさいギターをね。イントロとサビでのギター演奏のギャップとか、まさに聞きどころだからね。
りん 『Broadway』はキラキラしてる、弾いててとてもテンションの上がる楽曲なんです。
なっつ ホント、そう。私なんか、ドラムを叩いてるだけでテンション高く楽しくなっていくからね。
ねね 中野ブロードウェイってそこに居るだけでワクワクすれば、気持ちのテンションを上げてくれる場所。私の中野ブロードウェイに対する想いや、あの聖地の魅力を、最初から最期まで歌詞に詰め込みました。ぜひ、聖地へも足を運んでください。 

シングル『Lost a moment』の発売を受け、これから怒濤のライブ/インストアイベントの展開が待ち受けている。次はぜひ、彼女たちが作品に込めた熱いエナジーを直接その身で体感していただきたい。そこで共鳴したなら、吹き始めた風を、一緒にもっと大きな風へ変えていただけたら幸いだ。あっ、別に嵐にはしなくて良いです。過ぎ去った後、何も残らなくなるので。

TEXT:長澤智典

★CD情報★
『Lost a moment』
2017年10月25日(水)
ZMR-019
税抜価格 ¥1,500 税込価格 ¥1,620
ジャケット写真

PR

GOZIBOX
youtube
insta


リンク

youtube

新着記事

  1. audition_img2
    秋葉原、新宿、名古屋の3拠点で専用ステージ、アイドルステージで日々公演を行っているアイドルグループ「…
  2. d6568-314-519952-0
    「SKE48は私の原動力」20歳のオトナの覚悟と魅力が満載。さらに大矢真那へのエールも! SKE…
  3. 無題
    『KYOTO NIPPON FESTIVAL』は京都 北野天満宮にて 12月3日(日)まで開催!…

twitter

PAGE TOP