アイドルウォーカー・アイドル情報ポータルサイト

Idol walker

アイドルウォーカー 撮影

ノープランなアイドルユニット「のーぷらん。」 マジに、ノープラン!?

のーぷらん。…その名の通り、彼女たちの活動もステージングも、物販時の行動もすべてノープラン。
もちろん、彼女たちを支えている運営側はプランニングしている。だからメンバーたちは動けている。ただし、運営の手の届かないところへ躍り出たとたん、彼女たちは自由奔放にはしゃぎだす。
若干一名、掻き回すことを楽しんでいるメンバーもいるが、他は「やらかそう!!」という気持ちはまったくない。むしろ、自由に解き放されたとたん何も考えない天然トランス状態へと陥り、ただただ感情の赴くままに行動してしまう。
枠にはめようとしてもスルリと抜けてしまう彼女たちの姿を観て、運営がこのユニットへのーぷらん。と名付けたのでは!?と想像してしまった。
一応、断りを入れておくが、最近のステージでは極力一体化したステージングを見せようとみんな努力をしていれば、気持ちを一つに固めてもいる。ただ、集中して行動できる時間がウルトラマン並に短い。
メンバーは「みんな個性的だから」と言っていた。いや、単にみんな「自分を出したくなってしまう目立ちたがり屋」なんだと思う。中には、しとやかなメンバーもいるが、他が破天荒ゆえに、普通でいることさえ枠の外れた個性に見えてしまう。まさに、ノープランな子たちだからこそ生まれた現象だ。ここに、メンバーたちのインタビューをお届けしたい。少しでも彼女たちの片鱗が窺い知れたら幸いだ。

 

今後のプランはありません。運営の方は知りませんが、私たちメンバーは何時も無計画だから今後どうなっていくのか自分たちでもわかんないんです。

――のーぷらん。が活動をスタートさせたのが…。

結城ひめり:2月9日のライブから活動をスタートさせました。

――のーぷらん。と名乗ってはいるけど、いろいろメンバー内でプランニングはしているんでしょ!?

結城ひめり:ないです。今後のプランもありません。運営の方は知りませんが、私たちメンバーは何時も無計画だから今後どうなっていくのか自分たちでもわかんないんです。何時、爆発するかもわかんないです。

戦慄かなの:だって、みんなのダンスがまだ揃いきってないのにぶっつけ本番ノープランでライブをやってしまうくらいだからね。

結城ひめり:そう言ってる、この子(戦慄かなの)が一番ノープランだからね。

――のーぷらん。なメンバーらしく、今日は7人中6人しか揃っていませんからね。

瀬戸栞:逆に、この人数が揃うのさえ奇跡なほうです!!

のーぷらん。のメンバーは一人一人人間的に欠落してる部分がある。

――まだ活動を始めて間もない時期ですが。現状感じているのーぷらん。の魅力を、ぜひみずからの言葉を通して教えてください。

ななせよつば:のーぷらん。の魅力は、私たちが本当にノープランなことをお客さんたちが理解したうえで応援してくれていることだと思います。ライブが終わったあとに「今日も無計画ー!!」と言ってくれたりするから、すごく面白いです。

村川菜穂:のーぷらん。って、何をやるにも本当にノープランだから、「とりあえずやってみる!?」という気持ちでお客さんたちの前でもやってしまうんですけど。お客さんたちが、それをわかったうえで盛り上がってくれるんです。正直、結果がどーなるのか、私たちもお客さんたちもわかってません。それでも楽しめるステージになっているのがのーぷらん。の魅力だと思います。

尾形ゆき:一人一人個性が強いから、まとめあげるのは無理だもんね。しかも、一人としてキャラがかぶってないし、一人一人のパフォーマンスも合わせてるようで若干違ってる。そういう個性を楽しんでもらえるのも、のーぷらん。の魅力だと私は思ってる。

結城ひめり:私、リーダーなんですけど。もうメンバーをまとめきれないからまとめるのを放棄してノープランにしています。アイドルのファンたちって、推しメンに一途な方が多いじゃないですか。だけどのーぷらん。の場合、物販でも「どの子の物販に行っても楽しいから、みんな好き」と行ってくれる人が多いように、そこが魅力なんだと思います。もちろん、ステージだって何が起きるかわかんないから、リーダーとしては毎回「今日は何が起きるんだろう!?」「今日は何も起きませんように」と不安にもなるから心労が絶えません。

瀬戸栞:これはファンの方々に言われてることなんですけど、「のーぷらん。のメンバーは一人一人人間的に欠落してる部分がある」そうなんです。なんなら私たちは、その欠落している部分をバネにして這い上がろうとしているし、その面さえポジティブに捉えて元気にやっているんですね。そこが私は魅力だなと思ってる。

戦慄かなの:のーぷらん。って、挨拶のときにみんなで”のの字”を描くんです。私、デビューステージのとき、”のの字”じゃなくて思いきり中指立てて「のーぷらん。です」と挨拶をしたら、メンバーに思いっきり怒られました。その様が、ファンの人たちには面白かったみたいなんですけど。それだって狙ってというよりも、私はノリでやってたことなんです。さすがに最近は怒られるので、みんなと合わせてます。

結城ひめり:戦慄を野に放つのは危険だからね。

――戦慄って名前もすごいよね。

戦慄かなの:そっちのほうがロックしてるみたいな。それに、戦慄って言葉が好きなんですよ。私、やってて思うんですけど、のーぷらん。ってライブが本当に楽しいんです。楽曲もすごくいいし。だから、私はよくtwitterでエゴサするんですけど。みんな「とにかくライブが楽しい」「コールが入れやすい」「曲に中毒性がある」と書いてくれてるし、それがのーぷらん。を注目してくれてる理由になっているのかな!?と私は受け止めています。

彼女はライブ限定メンバーで顔写真の公開はNGなんです。

――そんな個性的なメンバーの魅力を教えて欲しいのですが、みんなでしゃべるとめっちゃクロストークになりそうだから、ここはリーダーが代表で語ってください。

結城ひめり:ななせよつばちゃんは年齢も若いせいかすごく純粋な子で、いつもアタフタしています。しかも彼女はライブ限定メンバーで顔写真の公開はNGなんです。

――えっ、アイドルなのに顔写真の公開はNGなの??

ななせよつば:実家が厳しくて、親にバレると大変なことになっちゃう…。

――バレたときにはどうするの??

ななせよつば:ノープランなので、わかりません…。

結城ひめり:村川菜穂ちゃんはですね、とても頑張り屋さん。いろんなことをコツコツと頑張ってるんですけど、アニメ声なのが特徴的です。

瀬戸栞:頑張り屋とアニメ声に関連性あるの!?。君もだいぶ声が個性的だしね。

結城ひめり:その発言もノープランです(笑)。尾形ゆきちゃんはですね、もの凄い天然な子だから会話が噛み合わないんです。この間も「これ美味しそう食べたーい」ってみんなで行ってたら、一人だけ「美味しーい!!」ってもう食べたかのように言ってくるんです。

瀬戸栞:確かにこの子(尾形ゆき)は会話が繋がらないし、伝わらない!!

結城ひめり:天然少女な尾形ゆきちゃんに鋭い突っ込みを入れるのが、瀬戸栞ちゃんの役割なんです。

瀬戸栞:おーい、何時しか突っ込み少女になってるぞー!!

結城ひめり:瀬戸栞ちゃんは脱ぎ担当で、よくスクール水着など撮影会で水着姿になってます。

瀬戸栞:私、グラビアモデルもやっていれば、とてもNGが少ないんですね。なので、成り行きでいろいろ脱いで(水着になって)ます(笑)。

結城ひめり:あと、pepper君というロボットにも似ています。戦慄かなのはですね、触れちゃいけない炎上芸人です。

戦慄かなの:芸人じゃないよー。私、何も気にせず思ったことをバンバンtwitter上で書いてしまうから、よく炎上しちゃいます。しかも、それをまた煽ってしまうんです。

結城ひめり:だから、夜な夜な安心して眠れません。

尾形ゆき:最初は「なんて憎たらしい子」と思ってたんですよ。でも戦慄って、キャラを作ってるんじゃなくて、本当にこのまんまのツンデレ天然なんですね。だから、最近は可愛くなってきた!!

結城ひめり:わかる!!。こういう中二病の子なんだ。その素直さも中二病の特色だし、この子の素なんだと思ったら、納得した!!。そして、今日バイトで欠席した最年長の咲桜百花ちゃんはこの中で一番経験もあるように、歌もダンスもめっちゃ上手いし、何よりオーラが凄い!!。しかもダーツのプロ選手だし、もの凄く多才な子。でも、無気力です(笑)。だから、のーぷらん。にいろんな化学反応を起こしてくれる存在です。

戦慄かなの:リーダー(結城ひめり)は、めっちゃめちゃ真面目で、自分の理想が高ければ、そこへ向かっていつも頑張っている真剣な人です。ダンスを踊ってるときなんか、髪の毛が乱れようが元気に踊ってるもんね。とにかく何事にも全力で本気な、みんなが頼れるリーダーです。

物販も楽しいよね。お客さんを土下座させたり、おんぶさせたり、背中に乗ったり、体育座りさせたりとか…。

――ホント、何をやらかすかわからない子たちばかりなんだね。

結城ひめり:ライブは、一つとして同じ内容って無いじゃないですか。それと一緒で、のーぷらん。も毎回違う何かが起きたり、それを見せてゆくユニットなんです。何が起きるかわかんないという、じつはノープランなところがのーぷらん。の魅力ですから。

戦慄かなの:あと物販も楽しいよね。お客さんを土下座させたり、おんぶさせたり、背中に乗ったり、体育座りさせたりとか…。

瀬戸栞:それはのーぷらん。の物販ではなくて、戦慄の物販です。のーぷらん。の他のメンバーの物販は和気あいあいしていますし、戦慄のような物販は、他はやってないですから。

――そんな今後ののーぷらん。の野望は??

戦慄かなの:世界を目指します!!

5人 :……。

――すみません、質問を間違えましたね。

尾形ゆき:でもね、絶対にのーぷらん。にしか出来ないことってあるんですよ。

結城ひめり:私、夢を語っていいですか?。よくドラマであるじゃないですか、最初はみんな個性が強すぎてバラバラだったのに、みんなが一つの目的を持ってからはだんだんと気持ちが一つになり、最後に甲子園にいっちゃうみたいな。

瀬戸栞:それは「ルーキーズ」!?

結城ひめり:バラバラだったみんなが、成長していくにつれて気持ちが一つになり、何時かおっきいステージに立ってスポットライトを浴びる。そんなドラマをのーぷらん。で描きたいです!!

戦慄かなの:最後に真面目な話をしちゃうけど、新人ユニットの場合って、ファンと一緒に成長してゆくところにメンバーも応援してくれてる人たちも楽しさを見いだせば、たとえ下手でも応援してくれるじゃないですか。今ののーぷらん。はそういう状態でも仕方ないんだけど、何時かは「のーぷらん。って実力派だね」って言われるくらい、パフォーマンス力でファンたちを惹きつけられるユニットになりたいんです。こーみえて、みんなそこは真剣に考えてるからね。

TEXT:長澤智典

noplan_live

 

のーぷらん。オフィシャルサイト

のーぷらん。公式ツイッター

 

PR

youtube
insta


掲載募集

新着記事

  1. 0822
    ONEPIXCEL が今年3回目となるワンマンライブ「NATSUMATSURI」を開催した。…
  2. IMG_9166
    2017年8月12日に横浜O-siteで開催されたアイドルスポッティングVol.11  with  …
  3. IMG_8757
    2017年8月12日に横浜O-siteで開催されたアイドルスポッティングVol.11  with  …

twitter

PAGE TOP